に投稿 コメントを残す

音大ピアノ科のよく出る課題曲TOP3!!

piano-1655558_1920 (1)-ebde5d48
0 0 投票
評価

よく出る課題曲TOP3!

音大の受験曲は意外と被っているものが多い

 ピアノの受験曲は特に以下の3つがどの大学においても課されているため、この3曲を極めることは、音大受験には必須です。

 逆に、この課題曲さえマスターできれば、どの音楽大学でも大抵受験することができます。

 作曲者曲目
1バッハ(Bach, J. S.)平均律クラヴィーア曲集 第1巻、第2巻の中から1曲(プレリュードとフーガ)
2ベートーヴェン(Beethoven, L. v.)ソナタ1曲 全楽章(1楽章のみなどの場合もある)
3ショパン(Chopin, F.)エチュード集 Op.10または Op.25の中から1曲(Op.10-6、Op.25-7を除く)

大学によって求められるレベルが全く違う

 出題される課題曲は被っているものが多いですが、大学によって求められるレベルが全く違います。そのため、自分が一体どのレベルの音楽大学を受験すればいいのかわからないと悩んでしまう場合もあるでしょう。

 この問題の解決方法ですが、自分が受験したい大学を卒業している先生にレッスンをしてもらうしかないです。その大学の卒業生であれば、その程度のレベルでその大学に入学できるのかを判断できるので、受験する前にその大学の講師か、卒業生にレッスンをしてもらいましょう。

どんな受験曲が出題されているか

先程紹介した、音大受験で出題されやすい課題曲以外の出題曲が黒く塗りつぶされています。先ほど紹介した3曲以外の曲を用意しないといけない大学がどれくらいあるのか比べてみると、他の課題曲を出している大学が殆どないことがわかります。もし出題されていたとしても、選択肢として藝術大学以外は回避できます。

東京藝術大学

作曲者曲目
Beethovenピアノソナタより任意の1曲。第1楽章を演奏する。
次の作品については,第1楽章と第2楽章を演奏する。Op.27-1,Op.27-2,Op.101,Op.109
Chopin練習曲Op.10及びOp.25より任意の2曲を選択。当日各自の抽選により1曲を演奏
Beethoven一次試験で選択したピアノソナタより,第1回で演奏しなかった楽章すべてを演奏する。
Schubert,Weber,Mendelssohn,Chopin,Schumann,Liszt,Brahms自由曲。作曲家群から1曲以上を選択する。ただし演奏時間は10分以上とする。ただし,Chopinは練習曲以外の作品を演奏すること。
Fauré,Debussy,Ravel,Scriabin,Rachmaninoff,Prokofieff,Bartók自由曲。作曲家群から1曲以上を選択する。ただし,Debussy,Scriabin,Rachmaninoff,Prokofieff,Bartókについては,練習曲以外の作品を演奏すること。※演奏時間は5分以上。

桐朋音楽大学

作曲者曲目
Beethoven任意のSonate 1曲(全楽章) 繰り返しは省略するが、D.C.はすること。 ただし、次の6曲は除く。 op.14-1,op.14-2,op.49-1,op.49-2,op.79,op.106 演奏箇所については2月12日(水)15時に学内掲示および本学ホームページで発表する。 
BachDas Wohltemperierte Klavier Ⅰ巻またはⅡ巻から任意の1曲 
ChopinEtudes op.10,op.25から任意の2曲(op.10-6,op.25-7は除く)

国立音楽大学

作曲者曲目
Beethovenop.2 No.1 からop.90 までの第1楽章  
下記の6曲を除く op.26 No.2 変イ長調 op.27 No.1 変ホ長調 op.27 No.2 嬰ハ短調 op.49 No.1 ト 短 調 op.49 No.2 ト 長 調 op.79 No.1 ト 長 調
Haydn, J.,Mozart, W. A.,Schubert, F.,  Mendelssohn, F.,Chopin, F.,   Schumann, R.,Liszt, F.,Brahms, J.,   Debussy, C.,Ravel, M.,Rachmaninoff, S., Prokofieff, S.,Bartók, B.自由曲 指定の作曲家から任意の楽曲を選び,6 分以上演奏する。   
複数の作曲家,および複数の楽曲の組み合わせも可。楽章の抜粋も可とする。ただし,ショパンはエチュードを除く。  
Bach, J. S.平均律クラヴィーア曲集 第1巻,第2巻より任意の1曲(プレリュードとフーガ)
Chopin, F.エチュード集 op.10,op.25より任意の1曲 (Op.10-6、Op.25-7を除く)

武蔵野音楽大学

作曲者曲目
Chopinエチュード集 Op.10または Op.25の中から1曲(Op.10-6、Op.25-7を除く)。
J. S. Bach平均律クラヴィーア曲集 第1巻、第2巻の中から1曲(プレリュードとフーガ)
Haydn、W. A. Mozart、Beethovenソナタの第1楽章または終楽章。
Haydn、W. A. Mozart、Beethoven、Weber、Schubert、Mendelssohn、Chopin(エチュードを除く)Schumann、Liszt、Brahms、Saint-Saëns、Tchaikovsky、Grieg、Fauré、Debussy、Scriabin、Rachmaninoff、Ravel、Bartók、Prokofieff1人の作曲家を選び、任意の作品を演奏する。     (5〜10分程度。複数曲も可。ソナタからの楽章の抜粋および組曲等からの抜粋も可。ただし、8分程度でカッ トすることがある。)

東京音楽大学

  作曲者曲目

どちらかの課題を選択

課題AJ. S. Bach『平均律クラヴィーア曲集』第1巻、第2巻より任意の1曲(プレリュードとフーガ) 
(イ)モシュコフスキー Op.72 (ロ)クレメンティ (ハ)チェルニー Op.740(50番練習曲) (ニ)モシェレス (ホ)ショパン Op.10、Op.25(Op.10 No.6、Op.25 No.7を除く)(2)次の(イ)~(ホ)の練習曲集より任意の2曲(同一作曲家の組み合せでなくても可) 
指定なし自由曲(5 分以上 8分程度。複数曲可) 省略は認めない。ただし、繰り返しはその限りではない。 
課題B指定なし自由曲(12分以上17分程度。1曲または複数曲の組み合わせでもよい。演奏時間を専攻別曲目記入票に明記すること) 省略は認めない。ただし、繰り返しはその限りではない。

洗足音楽大学

 作曲者曲目
任意の   1曲 M.ClementiGradus ad Parnassum
M.Moszkowski 15 Etudes de virtuosité, Op.72 
F.ChopinEtudes, Op.10, Op.25
 J.S.BachDas wohltemperierte Klavierより任意のフーガ1曲 
 F.J.Haydn、W.A.Mozart、L.v.Beethoven、C.M.v.Weber、F.P.Schubert、F.B.Mendelssohn、F.Chopin(エチュードを除く)R.Schumann、F.Liszt、J.Brahms、G.Fauré、C.Debussy、M.Ravel、A.Scriabin、S. Rakhmaninov、S. Prokofiev下記の作曲家の作品より任意の1曲(暗譜。繰り返しなし。Sonateの場合は、第1楽章または終楽章)。

昭和音楽大学

作曲者曲目
J. S. BachDas wohltemperierte Clavier第1巻およ び第2巻の中から任意の1曲。プレリュードとフ ーガの両方。
F. Chopinエチュード集 Op.10または Op.25の中から1曲
指定なし自由曲 (複数の作品も可。10分程度にまとめること。)

東邦音楽大学

作曲者曲目
F.J.Haydn、W.A.Mozart、L.v.Beethovenいずれかの作曲家の任意のソナタ1つの楽章
J. S. Bach平均律クラヴィーア曲集 第1巻、第2巻の中から1曲(フーガ、又はシンフォニアより任意の1曲)

まとめ

 こうして各大学の課題曲を比べてみると、他の大学ではほとんど同じ課題が出されている一方で、東京藝術大学だけ2曲も余分に準備しなくてはいけないことがわかります。

 東京藝術大学は倍率も高く入学は困難ですが、準備の段階においてもバロックから近代までの曲を幅広くカバーして練習しなくてはいけないのです。

 他の大学に関しても、課題曲は被っていても、求められるレベルが全く異なるので、受験しようと思った段階で、ピアノの先生に相談し、自分がどの程度のレベルの音大を目指すのか決めて頑張りましょう。

に投稿 コメントを残す

学費の安い音大ピアノ科TOP3!!

0 0 投票
評価

はじめに

 音楽大学の進学を目指すにあたり、学費の問題は避けて通れません。音楽大学では、卒業までにおよそ800万程度の学費がかかります。普通の大学では4年間で300万程度で卒業できるところ、音楽大学では、およそ普通大学の2〜3倍の「800〜900万」が諸経費を含めて必要となり、加えて、一人暮らしをするのであれば、家賃などでプラスで480万、楽器の整備や新規購入、教材の購入なども含めたら、4年間の総額で「1500万」程度の出費は覚悟しなければならないでしょう。

 こちらでは音楽大学への進学を考えている方のために、都内近郊の音楽大学の中でも、ピアノ専攻に絞り、入学から4年間でかかる学費の総額を大学別に比較いたしましたので、学費等で悩まれている方のご参考になれば幸いです。

第1位 東京藝術大学

学費が飛び抜けて安い東京藝術大学

 まず、東京藝術大学の学費が飛び抜けて安いことがわかります。東京藝術大学は、音楽を学べる数少ない国公立の大学ですが、他の私立音楽大学と比べるとほぼ半額です。一般大学と比較してもそれほど変わらないために、経済的に余裕のない方は受験を考えてもいいかもしれません。ただし、東京藝術大学は、とても入学難易度の高い大学なので、たまに浪人を5年、6年など長期間に渡ってする方もいらっしゃいます。

 東京藝術大学は学費も安く、学習環境もとても良い大学です。多くの人が目指す分倍率も高くなっていますが、目指す価値は十分にあると思いますので、是非入学を目指して頑張ってください。

第2位 洗足音楽大学

第3位 昭和音楽大学

都内近郊の学費ランキング

大学名(コース名)4年間の学費総額(諸経費込み)
(2019年度)
1.東京藝術大学3,134,900 
2.洗足音楽大学8,232,650 
3.昭和音楽大学8,265,500 
4.昭和音楽大学(演奏家コース)8,265,500 
5.東邦音楽大学8,358,660 
6.武蔵野音楽大学8,430,000 
7.国立音楽大学8,438,000 
8.東京音楽大学8,528,000 
9.桐朋音楽大学8,626,400 
10.武蔵野音楽大学(演奏家コース)8,830,000 
11.東邦音楽大学(演奏家コース)9,558,660 
・教職免許などを取得する場合は学費に教職課程費等が加算される場合があります。 
・演奏家コースという名称は、実際の学科名とは異なる場合があります。

私立音大の学費はほぼ横並び

 私立大学の学費は、4年間で60万程度の差が出ます。決して少ない差ではないかもしれませんが、音大の学習環境は大学ごとに全く異なります。楽器のレッスンは個人で行われ、4年間基本的に同じ先生に教わるので、相性のいい先生を選ぶべきですし、それによって4年間の楽器の上達率や、モチベーションの維持、学習できる内容なども変わってきます。確かにお金の問題も重要ですが、自分の気に入った学習環境を選択することをお勧めします。

演奏家コースは比較的学費が高め

 大学によっては、普通の器楽科とは別に、演奏家コースが設定されていることがあります。普通の器楽科との違いとしては、通常の授業がより演奏活動を意識したものになっていることに加え、レッスン時間が長く、在学中に人前で弾く機会も多くなっています。

 授業料は確かに他の学科に比べ高く設定されていますが、その分の価値は十分にあると思います。実際に演奏学科に入った学生は、通常の学科の人に比べて多くの時間を練習に費やしており、意識の違いを感じる場面も多いです。

 自分をしっかりマネジメントできる方であれば、通常の器楽科のコースに入ったとしても演奏家を目指すことは可能ですので、経済的な面も考えて、入学が可能であれば、演奏家コースを一つの選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

 音大の学費が高いと言っても、やはり国公立である東京藝術大学の学費は一般の大学とあまり変わらずに、4年間で300万程度と安いです。しかし、東京藝術大学のピアノ科難易度が高いので、目指されている方は早めに試験曲を確認し、準備に取り掛かりましょう。

 他の大学では、学費に差はあるものの、年間10万円程度です。せっかく音大に入学することを決めたのであれば、学びたい環境で、学びたい先生に楽器を教えてもらうことが一番だと思います。そのため、学費の差は一度考えるのを辞め、オープンキャンパスで気になる大学を見学してみてください。きっと入りたいと思える大学に出会えるはずです。

 どうしても、金銭的な面で悩まれている方は、給付型で返還義務のない奨学金も大学ごとや、企業、国や各県ごと、などからもらえる可能性がありますので、調べてみると良いでしょう。